タクシー会社をさがす・料金を調べる・観光する ようこそ ゲストさん ログイン | サイトマップ | サイト内検索 | ヘルプ | taxisite トップ

世界のタクシー事情

トップページ / 世界のタクシー事情 / イギリスのタクシー事情
イギリス イギリスのタクシー事情
歴史と伝統、多くの自然を持ちつつ大都市もある、飽きることがない国

イギリスの基本情報

首都・州
ロンドン
ことば
英語
主な交通手段
タクシー・飛行機・鉄道・バス
面積
日本の約2/3
通貨単位
スターリング・ポンド
チップの習慣
あり

イギリスのタクシー情報

  • ロンドンのタクシーはブラックキャブと呼ばれ、ドライバーは厳しい試験があるので地理に精通している。
  • 流しのタクシーも走っており空車の車両には屋根のランプと助手席に「For Hire」と黄色のランプが点いている。
  • 行き先を先に告げてから乗車し、料金の支払いは降車してから助手席の窓越しに行うのが特徴である。行き先によっては乗車を拒否されることもある。
  • 料金はメーター制だが基本料金は1人分の料金となっている。
  • ブラックキャブより運賃の安い「ミニキャブ」もある。ただし予約制。
  • 深夜、休日、祝日は割増料金になる。
  • チップは料金の10~15%ぐらいが目安。
※2017年9月現在の情報です。掲載の内容は、現在異なっている場合がありますが、あらかじめご了承ください。

タクシーで使える会話・用語

日本では... 日本では... イギリス イギリスでは...
××××に行きたい アイ ウォント トゥ ゴゥ トゥ××××
いくらですか? ハウ マッチ イズ イット
ありがとう サンキュー

イギリスのタクシー写真

さまざまな車種カラフルなロンドンキャブ
ブラックキャブ

ヨーロッパのタクシー事情
ヨーロッパの他の国も見てみよう!