タクシー会社をさがす・料金を調べる・観光する サイトマップ | ヘルプ | taxisite トップ

初めて行く場所で観光するとき、移動しやすくガイドもしてくれる観光タクシーは便利ですよね。
そんな観光タクシーのドライバーさんはどんな研修を受けて、お客様を案内しているのでしょうか。
今回、鎌倉市のグリンハイヤーさんのご協力の下、研修風景を取材させていただいたので、その模様を紹介します。

長谷観音

奈良時代に開創したと伝えられている長谷寺は鎌倉の人気観光スポットのひとつです。
観音堂、宝物館など見所がたくさんあり、興味のある人なら何時間も過ごせてしまいそうなお寺です。
早速研修の風景を取材してみると、講師の方からこれでもか!というくらい面白い観音や文化財についての雑学が出てきます。
日ごろの学習の賜物なんですね。その他にも、広いお寺での案内の仕方、お客さんを常に気にしておくなど、細かい部分まで配慮して接することを学んでいました。
長谷寺正門大黒堂前
【写真】長谷寺正門(左)、大黒堂前で説明を受ける(中)、雑学も交えながら、ポイントを伝授(右)

観光タクシーのお楽しみのひとつ、グルメ

その土地ならではのおいしいものを案内してもらうのも、観光タクシーの楽しみの一つです。
まず、名物の力餅屋さんの「力餅」、をいただきました。
あんこがたっぷりの力餅は人気商品のため、午前中で品切れになってしまうこともあるそうです。
続いて、ランチには、飛騨造りのお店で貫禄のある懐古亭さんの「天ざるそば」をいただきました。
力餅屋「力餅屋」力餅懐古亭「天ざるそば」
【写真】力餅屋(左)、あんこがたっぷりの力餅(中)、ボリュームたっぷりの天ざるそば(右)

鎌倉ではおなじみの大仏

鎌倉彫の工房である「陽堂」さんで鎌倉彫の造り方について学んだ後、鎌倉ではおなじみの大仏を見に高徳院に向かいました。
ここで驚いたのは、講師のドライバーさんから大仏に関する雑学がたくさん出てくること!
大仏の表情は真下から見ると笑って見えるが、遠くから見るともの悲しげな表情に見えるよう作ってあるそうです。
これだけではなく、初めて聞く大仏に関する雑学が盛りだくさんでした。さすが、普段から学習していらっしゃるんだなと感じました。
高徳院鎌倉大仏真下から眺める
【写真】高徳院の入口で説明を受ける(左)、大仏正面(中)、大仏はいろいろな角度から見てみよう(右)

研修取材を終えて

今回の取材に同行して、観光タクシードライバーになるためには相当な努力が必要なんだなと感じました。
運転技術はもちろんのこと、観光・グルメの知識、接客態度など学び続けることがたくさんあります。

  • インターネットを使って情報収集したり、本を何冊も読むほど勉強し、夢に出てくるくらい学習する
  • 一人で調べるだけでは限界があるので、仲間で知識を分け合うようにする
  • 暑い日には木陰の涼しいところを探したり、雨の日には雨の日ならではの楽しみ方を伝える
  • お客さんの反応によって興味のある話に内容を変えていく
  • お菓子や絵葉書などをプレゼントし、コミュニケーションをとる
  • 食事には車が停められて、値段も味もさまざまなところを事前に調べておく
これは今回の研修で学んだことの一部です。
地域によっては観光ドライバーの認定制度があったり、ドライバーになった後も会社による定期的な研修などがあるので、知識を学び続ける貪欲な姿勢が問われます。
グリンハイヤーさんでも「いろは会」という勉強会を月に何度か開催しているそうです。
それだけに既に観光ドライバーとして活躍されている先輩乗務員さんのお話は非常に面白く、サービスもすばらしく、日ごろから勉強されているんだなということがよくわかりました。

グリンハイヤー株式会社

神奈川県鎌倉市常盤302
タクシーサイトトップ - タクシーで観光地をめぐる