タクシー会社をさがす・料金を調べる・観光する ようこそ ゲストさん ログイン | サイトマップ | サイト内検索 | ヘルプ | taxisite トップ

タクシーで働く

トップページ / タクシーで働く / 応募から乗務開始まで(東京・大阪・神奈川(一部地域)版)
タクシードライバーとして働きたいと思っているけど、地理が不安、接客が不安、研修が不安・・・という方も多いのではないでしょうか。
デビューするまでには面接、二種免許の取得、地理試験、机上研修、実務研修などが行われます。早い方だと面接からデビューまで最短で約30日くらいで乗務を開始することができます。そこで、未経験の方が応募から実際にデビューするまでの流れの一例をまとめてみました。
※会社により研修スケジュールは異なりますので、面接時に必ず確認をしてください。

1. 応募

応募する 自分の希望する会社に応募します。
直接電話をかける、または「タクシーで働く」ページの入力フォームから直接タクシー会社へ応募することができます。
スケジュールを調整し、面接日を決めます。

【ポイント】
地方から都心への就職を希望する場合は、まず電話で面接を行う会社もあります。
電話の話し方で、担当者は人柄を判断しています。応募の段階から面接は始まっています。
また、応募前に疑問がある場合、「教えてタクシーのこと / 乗務員に関する質問」をご覧ください。

2. 面接

面接 必要に応じ、履歴書・職務経歴書を用意します。
面接官の質問に答えられるよう、あらかじめ質問を想定しておきましょう。
面接後に健康診断を行い、健康状態をチェックします。
採用の合否は、約2日~10日前後かかります。

【ポイント】
履歴書・職務経歴書の書き方については「履歴書・職務経歴書の書き方」をご覧ください。
面接時に確認しておく事項については「タクシー会社の面接について」をご参考ください。
地方から都心への就職を希望する場合は、採用が決定すれば入社後、面接時の交通費が一部負担される会社もあります。

3. 二種免許取得

二免許取得 面接で合格すると、入社となります。未経験の方は二種免許取得のため、自動車学校に通います。
取得までには10日前後かかります。

【ポイント】
二種免許はタクシードライバーの絶対条件です。合格することで次のステップへ進めます。
また、二種免許の取得費用を負担してくれる会社も多くあります。
研修期間中の給料は日給、または時給で支払われる会社が多いようです。金額は会社により異なりますので、各タクシー会社の求人情報をご参考下さい。(自社のホームページに金額を記載されているところもあります。)

4. 社外研修(東京・大阪・神奈川(一部地域)は必須)

社外研修 タクシーセンターで3日間の研修を受けます。
最初の2日間は、地理や乗務員としての心構えなどの講習を受けます。
最終日の3日目に地理試験があり、合格すると運転手登録証がもらえます。
また別の日に、自動車事故対策センターで適正診断など1日研修を受けます。

【ポイント】
地理試験の合格基準は正解率が80%以上です。
決して簡単な試験ではありませんので、事前の対策をしっかりとしておく必要があります。
地理試験の勉強方法は「乗務員の地理試験」をご覧下さい。
地理試験対策に力を入れている会社も多くありますので、会社の研修制度を有効に活用しましょう。

5. 社内研修

社内研修 地理試験に合格すると、実際に乗務する為の研修が行われます。接客、無線の取り方、メーターの使い方など、様々な項目を学びます。
また、同乗指導では運行管理者・先輩ドライバーに同乗してもらい、実際の乗務を行います。接客態度や流しのポイントなど、アドバイスを受けます。

【ポイント】
乗務員としての基本事項を学ぶ為、内容を漏らさず理解する必要があります。ここに時間を割く会社が多いだけに、特に重要な研修です。
運行管理者・先輩ドライバーに同乗してもらい、実際の乗務を行います。接客態度や流しのポイントなど、アドバイスを受けます。

6. デビュー

デビュー 研修お疲れ様でした。これからがんばってください!

もどる