タクシー会社をさがす・料金を調べる・観光する サイトマップ | ヘルプ | taxisite トップ

『NHK大河ドラマ「義経」ゆかりの地と文学・歴史の散歩道~北九州・下関』おすすめオリジナルコース

所要時間
: 6時間
お迎え場所
: 北九州市八幡西区 黒崎交通株式会社
コース料金
: 6時間で30,000円(税込み)

歴史にふれあえる旅のスタートです!

 今回観光タクシーレポートにご協力いただいた「黒崎交通」さんは、北九州周辺では観光タクシー事業への参入は後発です。しかしその分、勉強とサービスには意欲満点!今回のコースは、トップドライバー柴田さんの「おすすめオリジナルコース」です。地元の文学・歴史にふれあい…大河ドラマ「義経」に関わりの深い、下関周辺のプチ観光コースとなりました。

時間配分や食事を選べる心遣いに感激!

 通常は、ホテル・旅館・駅・空港などにお迎えに来ていただけるのですが、今回はレポートということもあり黒崎交通さんに伺いました。
 ピカピカに磨かれたジャンボタクシーとドライバーの柴田さんが笑顔でお出迎えをしてくれました。そして柴田さんと今回のコース内容の説明と時間配分の打ち合わせをしました。このへんが「お客様へのサービス」意識が違うように感じられます。ツアーなどの観光タクシーだと、すでにコースや時間が決まっており、あまり融通が利かないことが多いのです。改めてお客様と打合せをすることによりお客様の希望による時間配分や食事の選択ができるなんて…嬉しいではありませんか!
 また、車内にはりんごが掛けてあり、なんともいい香りがしました。りんごの香りのするタクシーはとても心地よい感じです。
【写真】ピカピカのジャンボタクシーとドライバーの柴田さん(左)、アップルパーティー りんごの香りのするタクシー(右)

文学散歩…河童と花と龍!?

 さあ…出発です。まずは、若松区にある『火野葦平旧居「河伯洞」』(指定文化財)へ…。
 「河伯洞」(かはくどう)とは…河童の棲む家という意味で、火野葦平が河童をこよなく愛したことから名付けられたものです。昭和15年当時の最高の技術と材料で建てたこの住居兼仕事部屋は、現在の金額にすると数億円!細部にまで職人の技が光るこの建物自体も旧家好きの私には感動ものでした。
 ありし日の執筆風景が思い浮かぶ執筆部屋も当時のまま保存されてます。
《火野葦平:昭和13年、出征中に「糞尿譚」が第6回芥川賞を受賞。他の代表作に「花と龍」など》
【写真】火野葦平の執筆部屋

勝山公園<小倉城・小倉城庭園・松本清張記念館>…乃木将軍も小笠原流!?

 次は若松から若戸大橋を渡り、勝山公園<小倉城・小倉城庭園・松本清張記念館>へ向かいました。

 この小倉城は慶長7年(1602年)細川忠興が豊前32万石のシンボルとして築城した南蛮造りの名城です。その後小笠原忠真が15万石で入国となりましたが、慶応2年(1866年)の長州戦争で焼失しました。
 明治10年の西南戦争の際には、小倉城内に駐屯していた歩兵第14連隊が、乃木将軍に率いられて出征しました。その後は、歩兵第12旅団や第12師団の司令部が城内に置かれておりました。
【写真】南蛮造りの名城「小倉城」

ドライバーの柴田さんお勧めの昼食「小倉で本物の信州戸隠そば」を堪能。・・・旨い!安い!で情緒あり♪

 小倉城資料館のc横にある小さな城!?・・・実際は当時の着見櫓(櫓上にて沖からの通航船を監視するやぐら)を当時の場所にそのまま再現したものです。その建物が「つき見亭 大久保西の茶屋」でした。
 少々お腹が減ってた私は「天重・そばセット」を注文しました。そばが旨い!さすがに本場から職人が来て手打ちでそばを作ってるだけのことはあります。天重もご飯が少々少なめですが、てんぷらは豪勢にえび・かきあげ・竹の子・かぼちゃ・人参・春菊の6種類も!他にお漬物と付きだしも付いて、880円!安旨(安くて旨い)だぁ~♪
 食後の運動を兼ねて、公園内を少々ブラブラしました。今回は入館しませんでしたが「松本清張記念館」もお勧めですよ。
 そして次は手向山公園に向かいました。
【写真】「つき見亭 大久保西の茶屋」の天重・そばセット

武蔵と小次郎そして戦艦大和!?…手向山公園<夜景デートスポット1>

 北九州市小倉北区赤坂の小高い丘の上にあり、眼下に響灘や関門海峡を臨み、公園内には佐々木小次郎の碑と宮本武蔵の碑があります。また、関門海峡に浮かぶ武蔵と小次郎の決闘で有名な巌流島が見える展望所もあり、武蔵・小次郎がそろってこの公園から巌流島を臨んでいます。戦時中に陸軍が使った砲台の跡もあり、戦艦大和の砲弾が展示されております。

 次は海岸沿いの199号線で門司港に向かいました。歴史とレンガと良き明治の街です。左に巌流島が見えてくるのと同時に明治時代のレンガ作りの倉庫もチラホラと現れてきます。JR門司港駅(指定重要文化財)そのすぐ先にはアインシュタインも宿泊した旧三井倶楽部が。他にも…八角塔が美しい旧大阪商船ビルや旧門司税関、国際友好記念図書館などレトロのオンパレードです。鉄道マニアには、九州鉄道記念館も門司港の名所です。
 さあ!いよいよ関門海峡を渡って…下関へ。
 今日は好天!ドライバーの柴田さんが「天気が良いのでトンネルではなく橋を渡りましょう♪」と言ってくれて関門橋をのんびり流してくれました。
【写真】宮本武蔵の碑(左)、門司港の名所「九州鉄道記念館」(右)

壇ノ浦から関門橋そして巌流島まで見える絶景ポイント…火の山公園展望台<夜景デートスポット2>

 絶景です!感動です!…好天で良かった♪多分、晴れ男のドライバー、柴田さんのおかげです。
 屋内の展望台からは、背中以外の270度のパノラマビューが楽しめます。ここで柴田さんから目に見える様々な景観の説明を受けました。デート中のカップルもこそっと近寄り聞き耳を立てていました(笑)。
 しっかりと説明を頭の中にたたきこみ、ちょっと下にある屋外の展望台に出てみました。空気がとても気持ちいい!壇ノ浦を眺めると…合戦が目に浮かびます!(もちろん想像ですけど…笑)
 当然ここも夜景のスポット。柴田さんに耳打ちされました「今度は彼女ときてくださいね♪」と。
 次は赤間神宮へ向かいました。
【写真】火の山展望台からの関門橋

浦島太郎気分!?…竜宮造りの真っ赤な赤間神宮

 ここ赤間神宮は、源平壇ノ浦の合戦で敗戦を覚悟した二位の尼が、源氏が奪還を狙う三種の神器を身につけ、「海の底にも都はあります」と8歳の安徳天皇を抱いて入水しました。その安徳天皇を祀ってあります。 また境内には、平家一門の墓である七盛塚や、小泉八雲の会談で有名な「耳なし芳一」の芳一堂もあります。次はちょっとだけ関門橋方面に戻り、みもすそ川公園へ。
【写真】安徳天皇を祀る赤間神宮

隠れた観光スポット!?みもすそ川公園

 まずは、公園前にある「関門トンネル人道」へ入りました。
 知りませんでした…!関門トンネルが歩いて渡れるなんて!!
 入り口からエレベーターで地下55mまで下がりますと、全長780mの人道トンネルです。下関側から380m地点に福岡県と山口県の県境ラインがあります。ここでの記念写真はお勧めですよ。
 地上に戻り、横断歩道を渡りみもすそ川公園へ。
 公園前に広がる関門海峡。目の前が「早鞆の瀬戸」といわれ潮の流れが速く潮流の変化が激しい海の難所です。壇ノ浦古戦場を一望できるこの場所は『今ぞ知る 身もすそ川の 御ながれ 波の下にもみやこありとは』(長門本平家物語)という二位の尼の辞世の歌から地名が生じたと言われ、石碑や歌碑があります。またここは、幕末の攘夷戦で長州軍が外国船に砲撃した砲台跡も再現されております。平成16年12月には、一般公募から選ばれたデザインをもとに源義経および平知盛の像も展示されております。
残り時間もあとわずかです…。ドライバーの柴田さんが「最後のもう1箇所の絶景ポイントに行きましょう」と…。
【写真】公園前に広がる関門海峡と、源義経および平智知盛の像(左)、再現された幕末の攘夷戦で使われた砲台跡(右)

関門自動車道 壇ノ浦P.A

 下関側から関門自動車道に入りすぐのパーキングエリアが壇ノ浦P,Aです。
関門海峡を下に、関門橋を上に、というロケーションでのパノラマビューも感動的でした。「ああ…これで下関ともお別れね…」と、ひとり感傷に浸るには絶好の場所でした(笑)
 トイレの入り口にも「ふくちゃんマーク」が。さすがに下関…どこにでも河豚のイラストがあります。夜景の時間にはほど遠く、時間切れにて小倉に戻りました…残念!
【写真】絶好のパノラマビュー(左)、関といえば河豚!「ふくちゃんマーク」(右)

お客様のわがままに応えてくれる黒崎交通さん!!

 ドライバーの柴田さんとのお別れは、小倉のホテルとなりました。柴田さん半日のお付き合い有難うございました!
 今回の「タクシーで観光地をめぐる」いかがでしょうか!?レポート中心なので駆け足で廻りましたが、なかなかの充実プランでした。もう少々時間を取り入れれば、夕食もコースに組み入れられます。もちろん柴田さんが下関の美味しいふぐ屋さんを紹介してくれますよ♪
 また、今回のコースは黒崎交通さんのオリジナルコースです。どこが見たい!なにが食べたい!など親切にご要望にお答えしてくれるそうです。是非、自分オリジナルコースを作ってお楽しみください♪

このモデルコースに関するお問い合わせは

黒崎交通株式会社

福岡県北九州市八幡西区竹末2-13-6
TEL:093-621-6363 / FAX:093-641-6224

今回のタクシードライバーさん

黒崎交通株式会社のドライバー、柴田 博さんにご案内いただきました。
ドライバー歴:10年 観光ガイドドライバー歴:4年

タクシーサイトトップ - タクシーで観光地をめぐる - 観光体験レポート一覧

利用規約 - プライバシーポリシー - タクシーサイトへのお問い合わせ

Copyright(c) 2005 taxisite Inc. All Rights Reserved.